縮毛矯正を繰り返すためのコツ

縮毛矯正は、チリチリの縮毛を真っ直ぐに伸ばす方法としてほとんどの美容室で受けることができる施術です。縮毛強制というのは、パーマ液を塗布した髪の毛をアイロンで伸ばすことによって、クセのある髪を真っ直ぐに矯正させます。一度縮毛矯正をした部分は半永久的にストレートの状態になっています。
しかし髪の毛はどんどん新しいのが生えてきますし、今ある髪もどんどん根元の部分から伸びてきます。2,3ヶ月経てば根元の部分からまたクセの強い髪が生え、まとまりがきかなくなるといいます。ですから縮毛矯正をかける間隔は2,3ヶ月に1度ということになります。
しかし、同じ部分に何度も縮毛矯正をしていると、髪の毛がとても強いダメージを受けることになります。ですから、同じ場所には縮毛強制をしないで、伸びてきた根元の部分だけ施術するようにしましょう。以前縮毛矯正をした部分はトリートメントを塗布するなどして、さらさらの質感を維持できるように努力します。

縮毛矯正は、チリチリの縮毛を真っ直ぐに伸ばす方法としてほとんどの美容室で受けることができる施術です。縮毛強制というのは、パーマ液を塗布した髪の毛をアイロンで伸ばすことによって、クセのある髪を真っ直ぐに矯正させます。一度縮毛矯正をした部分は半永久的にストレートの状態になっています。

しかし髪の毛はどんどん新しいのが生えてきますし、今ある髪もどんどん根元の部分から伸びてきます。2,3ヶ月経てば根元の部分からまたクセの強い髪が生え、まとまりがきかなくなるといいます。ですから縮毛矯正をかける間隔は2,3ヶ月に1度ということになります。

しかし、同じ部分に何度も縮毛矯正をしていると、髪の毛がとても強いダメージを受けることになります。ですから、同じ場所には縮毛強制をしないで、伸びてきた根元の部分だけ施術するようにしましょう。以前縮毛矯正をした部分はトリートメントを塗布するなどして、さらさらの質感を維持できるように努力します。

葬儀横浜といえば

居酒屋 町田ならここ