捻転毛タイプの人の悩み&対策

捻転毛というのは、髪の毛がコイルのようにねじれている状態を指します。髪がねじれているため、ツヤもなく、見た目パサパサしたような、乾燥した髪に見えてしまうのが悲しいところ。その上指やくしの通りも悪く、髪がダメージを受けやすいという悩みも抱えるようになります。
捻転毛が大半を占めているという方の対処法としては、まずはカットで、あまり軽くしすぎないということ。軽くしすぎると余計にパサついて見えてしまうので、ある程度重みを残したほうがいいでしょう。髪の重みで全体が落ち着きます。
パーマは、大き目のロッドでゆるめの大きなカールをつくるのがおすすめです。細かいウェーブはクセを強く見せてしまうだけではなく、よりパサついた感じに見せてしまいます。
捻転毛タイプの方は、クセの強い部分だけ縮毛矯正をかけたり、ストレートパーマをかけたりする方法もおすすめです。髪全体にかけるよりポイントでかけたほうがより自然な感じに仕上がるでしょう。

捻転毛というのは、髪の毛がコイルのようにねじれている状態を指します。髪がねじれているため、ツヤもなく、見た目パサパサしたような、乾燥した髪に見えてしまうのが悲しいところ。その上指やくしの通りも悪く、髪がダメージを受けやすいという悩みも抱えるようになります。

捻転毛が大半を占めているという方の対処法としては、まずはカットで、あまり軽くしすぎないということ。軽くしすぎると余計にパサついて見えてしまうので、ある程度重みを残したほうがいいでしょう。髪の重みで全体が落ち着きます。

パーマは、大き目のロッドでゆるめの大きなカールをつくるのがおすすめです。細かいウェーブはクセを強く見せてしまうだけではなく、よりパサついた感じに見せてしまいます。

捻転毛タイプの方は、クセの強い部分だけ縮毛矯正をかけたり、ストレートパーマをかけたりする方法もおすすめです。髪全体にかけるよりポイントでかけたほうがより自然な感じに仕上がるでしょう。

 

横浜 飲み放題