パーマの前のトリートメント

パーマをかけるときに多くの人が気にすることは、やはり髪にどれくらいのダメージを与えてしまうのかということ。なるべくならばダメージなくパーマを受けられたらいいなと思いますよね。
そういったニーズに応えるかのように、近年パーマ前に施すトリートメントが発売され、注目を浴びています。
パーマ前のトリートメントを行う前に、スタイリストによって髪のダメージの状態を確認してもらいます。トリートメントが必要だと判断された場合に、ダメージの状態に合うトリートメントを塗布します。
トリートメント剤によって、髪の毛はしっかりコーティングされます。そして、髪の毛に必要な栄養素をぐっと補給します。
ダメージヘアをトリートメントによってしっかり補修した後、パーマをかけていきます。そうすることによって、本来ダメージのある部分が守られながらパーマをかけることができるため、ダメージが深刻になりにくいのです。
仕上がりもツヤツヤサラサラ。これからはパーマまえのトリートメントが定番となる時代となるかもしれません。

パーマをかけるときに多くの人が気にすることは、やはり髪にどれくらいのダメージを与えてしまうのかということ。なるべくならばダメージなくパーマを受けられたらいいなと思いますよね。

そういったニーズに応えるかのように、近年パーマ前に施すトリートメントが発売され、注目を浴びています。

パーマ前のトリートメントを行う前に、スタイリストによって髪のダメージの状態を確認してもらいます。トリートメントが必要だと判断された場合に、ダメージの状態に合うトリートメントを塗布します。

トリートメント剤によって、髪の毛はしっかりコーティングされます。そして、髪の毛に必要な栄養素をぐっと補給します。

ダメージヘアをトリートメントによってしっかり補修した後、パーマをかけていきます。そうすることによって、本来ダメージのある部分が守られながらパーマをかけることができるため、ダメージが深刻になりにくいのです。

仕上がりもツヤツヤサラサラ。これからはパーマまえのトリートメントが定番となる時代となるかもしれません。